« 第38問出題です | トップページ | 第39問出題です »

2007年2月 5日 (月)

SLから木津川マラソンまで ~感謝~

まずは特別クイズの出題からです。題名のマラソン大会で私が利用した最寄り駅は次のどれでしょう?(難易度:5)

A.京田辺  B.新田辺  C.山城青谷  D.木津

回答は「かがやき@掲示板」へお願いします。回答期限は2007年2月11日(日)の18時59分59秒とします。回答権は1回のみです。熟考のうえ、ご回答ください。

ここからは2月3日のSL南房総号撮影、2月4日の京都木津川マラソン大会参加の様子を書きます。千葉県からの参加は自分を含めてわずか4人のようでした。

<2月3日(土)>Slyoko

新宿さざなみに津田沼→木更津までワンコインで乗車。いきなり絵幕に驚いたのでした。自由席はほぼ満席の盛況で、デッキで過ごしました。途中、千葉駅で絵幕を撮影。

SL南房総号の始発・木更津駅はDE10も並んでいたため、館山方は大混雑の様相でした。セレモニーの開催もあって、賑やかでした。

その後、一応の走行写真をということで、大貫で追い越し、佐貫町で下車。上総湊方へ急いで移動して、東京湾観音をバックに撮影です。

それからは医者のため、早々上京。そして翌日に控えた木津川マラソンへ向けて一路京都へ。

<2月4日(日)>

受付は8:40頃に済ませたのですが、荷物預かりの場所まで少し歩き、また並びの待ち時間も加わって、スタート地点界隈に立ったのが10分前になってしまいました(^^;

マラソンは2度目の挑戦。12月23日の加古川マラソンでは30km地点リタイア。そして今回・・・。加古川の時と違って、右足横の関節?と左足後ろの関節?に不安が・・・。10時ちょうどスタートです。

1km地点はなんと9分59秒、スタート地点までの通過に2分かかり、コースも狭いうえに集団の中をゆっくり走るという感覚でした。

5km地点を35分18秒で通過。前回よりも5分近く遅い・・・。それも当然、両足に不安を抱えつつ走る中で、最初から6分を切らないペースで行こうとしていた。

10km地点、1時間05分04秒で通過。「長い・・・」、これが正直な感想。加古川の時はここまですごく短く感じたものですが・・・。5分58秒くらいのペースで落ち着く。

15km地点、1時間35分22秒で通過。早々ペースが落ち始める。10kmの折り返し地点から続く向かい風に体力も徐々に奪われていく・・・。

21km地点、2時間12分51秒で通過。スタート地点を通り越して北側へ。ハーフ参加者が続々と戻ってくる光景に思わず「羨ましいなぁ」。ただ、この3・4kmは少しペースも持ち直してきて、走りも落ち着いてきている感触でした。前方を行くランナーも追い越しつつ・・・。

25km地点:2時間38分35秒で通過。中間地点のすぐあとにあった給水所へ寄り道。しかし、その後走りが乱れ始めていたのでした。自分でも通過するか、寄り道するか正直迷っていたところでした。このあたりの1kmは6分20秒前後。

29km地点:3時間12分58秒で通過。明らかに異変ですね(爆)。27.5kmあたりの給水に寄り道した後、「歩けない!!!」。走れないのでなく、歩けなかったのでした。右足の不安が命中して、大きくロス。27km~28kmまでがなんと14分38秒かかりました。

この先、時計の記録が残っておらず。それでも1kmをおよそ6分50秒~7分程度で走行していたように思えます。

31km地点手前で折り返して追い風。これはありがたい風でした。27.5km地点のことがあるので、できるかぎり止まらないで行くことだけを考えていました。しかしながら、今度は水分がどんどん奪われていくのがわかり、給水に立ち寄りました。32km付近かな?ここでも大きなロス。

その後37kmあたりの給水で今度は重症。走れない。次の給水所まで歩きました。38km付近でしょうか。体じゅうに痙攣がはしり、続行不可に陥りつつありました。完全に地べたに座り込んでしまい正直、「やめて楽になりたい」と思っておりました。5時間を超えるくらいなら棄権しようとすら思っていました。

それでも、スタッフの方々が一生懸命自分の体を暖めてくれて・・・。「無理はしないほうがいい」「あと4km」。両方の声が飛び交う中、自然と立ち上がっていました。この時点で4時間45分。アドバイスくださったとおり、塩飴を含みつつ歩き走りを。そのうち、少し走れるようになってきて41kmを通過。

残り500m、涙が出ました。今までの人生でこんなこと初めてです。人目は少しはばかってしまったのですが、涙が止まりませんでした。そして・・・、

5時間19分**秒、ゴールできました。ゴールしても涙は止まらず、枯れるまで涙を流した感があります。

38km付近の給水所で介護してくださった皆様に、なんと感謝申し上げていいのか、言葉になりません。棄権を完走にする力を貸してくださったことにこの場を借りて、心からお礼申し上げます。

本当に、ありがとう。

みんなにありがとう。

こんなことを思ったのは、自分の人生で初めてです。2007年2月4日、自分にとっては本当にすばらしい1日になりました。

ちょっと早いけど、来シーズンへ向けてもう1度基礎体力からやり直そうと決心しました。昨年8月のような大きな故障だけはしないよう、充分注意して。まずは5時間を切って完走からです(^^;)Hamakazetop

ラストに餘部鉄橋の写真です。今日まで弊HPのトップ画像として2ヶ月近くアップしていたものです。今度は自分が支えとなりたいです。

|

« 第38問出題です | トップページ | 第39問出題です »

コメント

正解はB.新田辺です。
k-say新検見川様のおっしゃるとおり、ヒントが文章中に隠れていました。京都まで新幹線で、そこから近鉄を使うのが自然です。京都から25分で急行も停車して意外と便利です。
逆にJRとなると・・・、山城青谷となるわけですが、これは不便。京田辺駅だと大阪から入ることになりそうで、これも不便。

正解者の皆様です。
6点:福様
5点:k-say新検見川様、谷川銅鑼衛門様

投稿: かがやき341号 | 2007年2月11日 (日) 22時19分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/182788/13798582

この記事へのトラックバック一覧です: SLから木津川マラソンまで ~感謝~:

» 春はもうすぐっ! [怪獣たろうの子育てダイアリー♪]
お邪魔します。シングルママ暦3年です♪いくつになっても、綺麗で若くをモットーに、在宅ワーク&子育て&ダイエットに頑張ってます。いろんなお得情報公開中です。不要の際は削除してください [続きを読む]

受信: 2007年2月 5日 (月) 19時07分

« 第38問出題です | トップページ | 第39問出題です »