« 西馬込駅(東京都) | トップページ | 第61問出題です »

2007年6月 4日 (月)

パニック障害の克服?それとも

最近ちょっと考えさせられました。とある相談を持ちかけたときに、パニック障害を克服した有名人たちの話をされました。

「克服?」と自分は思ってしまいました。

2000年10月に発作が起こって6年半経ちますが、私はいまだに朝晩1錠ずつ、デプロメール50とメイラックス1mgを服用しています。休前日などたまに、意識的に飲まないようにしている日もありますが、なかなかその先へ進みません。

むしろ、うまく付き合っていく方向で考えてしまっているありさまです。あの発作のことを思うと、薬なしに踏み切れません。実に昨秋、メイラックスをやめて体調悪くなりました。

普段はそんなことあまり考えないですが、最近そういう機会があって。窮地になるといつもこの神経の病気を思い出してしまうのです。

そして、社会人1年目の時、同い年の先輩に言われたあの言葉を。

「お前(私)の病気なんて、俺(先輩)の精神の状態に比べれば全然大したことがない。俺が病欠をもらいたいくらいだ」

確かに先輩は精神的に疲れていただろう。それでも、パニック障害のことをすごくバカにされたようで、これだけは今でも許せない。なんせ、今でも髭をはやかして堂々としたもんだから、やってられない。1年で離れてくれて本当に幸運だった。

話がそれてしまいましたが、1つだけ。同じパニック障害を患っている人が、この病気をどのように考えているかです。以下の2つのどちらか。

  1. 克服する
  2. うまく付き合っていく

自分は後者です。甘えと捉えられても仕方ないと思っています。いや、いつかは完全克服へ・・・という気持ちはもちろんあります。純粋にご意見等をコメント欄、もしくは「かがやき@掲示板」にくだされば、幸いに思います。

と書いて、弊サイトで神経系統での意見をもらったことがほとんどありません(苦笑)。おそらく今回もないだろうと思いつつ、様子見です。

最後に、薬を飲みながらでも、今年2月、42.195km完走(5時間19分23秒)できました。これだけは自分を褒めたいと思います。うまく付き合いながらでもここまでできる、そのことも伝えたいです。

|

« 西馬込駅(東京都) | トップページ | 第61問出題です »

コメント

コメントありがとうございます。やっぱり自分に無理をすると本当に疲れてしまうので、ゆっくりと向き合っていってその過程で・・・というのが1番なんでしょうね。

投稿: かがやき353号 | 2007年6月 6日 (水) 21時17分

こんにちは^^

いつも感ばかりで^^・・・

俺もつい最近寝る前に軽くおきましたよ
でも不思議ですね
たしかに怖かったけれど少し軽かったせいかその最中に気持ちの問題だと言い聞かせました
そしたら不思議、力が入り楽になりました
付き合っていくのも大切かも^^

投稿: らびQ | 2007年6月 6日 (水) 15時48分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/182788/15315489

この記事へのトラックバック一覧です: パニック障害の克服?それとも:

« 西馬込駅(東京都) | トップページ | 第61問出題です »