« 餘部駅(兵庫県) | トップページ | 迎春・第6回の展望と »

2008年12月31日 (水)

2008年最後の記事

書くことにしました。

さっきまでテレビ・PCを消して音楽を聴いていました。いつも聴くわけではないけれど、秋も深まって年末になってくると必ず聴くアルバムがあります。17年前に発売されてミリオン行きましたが、それが絶頂期だったわけではありません。

そんな楽曲に惹かれる自分がいます。そして、昔の頃を懐かしく、また初心を思い出す、振り返る。限られた人生、そんな時間も大切だと思うのです。

小学校低学年の頃、5・6年のはじけた頃、旅を始める原点となった中学時代。そういうことを思い起こすのも大切なことだよなと感じるのです。

2009年正月、自分だけの所で過ごしたいと思っています。

|

« 餘部駅(兵庫県) | トップページ | 迎春・第6回の展望と »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/182788/43593409

この記事へのトラックバック一覧です: 2008年最後の記事:

« 餘部駅(兵庫県) | トップページ | 迎春・第6回の展望と »