« 第262問出題です | トップページ | 500系・「のぞみ50号」の記憶 »

2010年2月28日 (日)

500系・「のぞみ34号」の記憶

いよいよ今日が「500系のぞみ」のラストラン。東京マラソンも盛大に開催されていますが、自分は家でゆっくりしています。
2つの記事に分けて、乗車の記憶を簡単にお送りしようかと思っております。

1つ目は、「のぞみ34号」
博多14:28→東京19:30
途中停車駅:小倉・広島・岡山・新神戸・新大阪・京都・名古屋・新横浜・品川

停車駅も少なかったなぁ・・・と感じます。2008年3月15日改正で、500系のぞみは2往復に。本当の走りはこの時までだったのかなぁ・・・とも思います。

自分も2008年2月23日に1つのお別れ乗車をしました。

500nozomi341
当時は博多駅12番線発車が定番でした。

500nozomi342
「のぞみ東京」の表示も当時はまだ当たり前のように見られました。

500nozomi343
独特の車内でありながら、落ち着きあるグリーン車の雰囲気。

500nozomi344
このシートも独自性があったなぁと感じます。

500nozomi345
東京駅到着後。乗車したのはW2編成でした。

500nozomi346
1号車の様子。

500nozomi347
到着は14番線ホーム。当日の運用はこれで終了、この後は車庫へ引き上げてゆっくり1泊していたものです。

500nozomi348
1号車前方に乗車口がない旨の案内。2時間に1本・7往復あったものが、N700系に置き換えされ、4往復のみという状況でした。

|

« 第262問出題です | トップページ | 500系・「のぞみ50号」の記憶 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/182788/47686524

この記事へのトラックバック一覧です: 500系・「のぞみ34号」の記憶:

« 第262問出題です | トップページ | 500系・「のぞみ50号」の記憶 »