« 2018年9月 | トップページ | 2018年11月 »

2018年10月27日 (土)

10/27 京成3500更新8連・北総など

10月23日から京成3500形更新8連が走っている模様で、土曜休日ダイヤでも運用に入っているとのことだったので、少し撮影しました。

N1
3548-3547-3504F-3518-3517という組成で、A13に運用されていました。

N2
その後、79H:京急車1113Fと61K(1):京成3428Fが並びました。

N3
6連になった3648Fが京成千葉線B05に運用されていました。

N4
北総線に移動して、日中の北総~羽田運用の京成車75K:3818Fを。北総線はなかなか行けないので、個人的にやっと3700形を記録できました。

N5
05Kアクセス特急には、3029Fが入っていました。

N6
新鎌ヶ谷ですが、京成車同士の待ち合わせ風景。佐倉あたりでよく見られそうな1コマです。

N7
元々京成3778Fだった北総7828Fも撮影しました。

N8
路線バスで京成本線に戻り、佐倉で3400形と3500更新8連の並びです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年10月26日 (金)

人吉駅(熊本県)

駅の第645弾は、JR肥薩線の人吉駅です。

Hitoyosi1
熊本県人吉市

Hitoyosi2
くまがわ鉄道の人吉温泉駅も含めて、3面5線の構造。各のりばへは構内踏切を渡る。くまがわ鉄道は1番奥のホーム。

Hitoyosi3
2・3番のりばへやってきた。すると・・・

Hitoyosi4
吉松方面から「ななつ星」がホームに入ってきた。

Hitoyosi5
車両は少し動いてどうやら乗務員を交代したようだ。

Hitoyosi6
ロゴも間近で。どうやら3泊4日コースの最終日のようだ。

Hitoyosi7
1番のりばに戻り、特急「かわせみやませみ2号」との並びを。

Hitoyosi8
駅前の様子。人吉駅前に有名駅弁の「栗めし」や「鮎ずし」を販売している「人吉駅弁やまぐち」が営業している。この日は、駅構内の売店での販売や珍しくなった立ち売りの光景も見られた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年10月22日 (月)

駅名をズバリ当ててください305

この画像の駅名を当ててください。(難易度:★★★☆☆)

Z305

答えがおわかりの方は、「かがやき@掲示板」ご投稿ください。2018年10月29日(月)の18時59分59秒をもって締め切りとします。

ヒントはこの記事のコメント欄に少なくとも1回掲載します。答えの投稿は3回までとします。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2018年10月14日 (日)

京成3648F・6連で運用開始など

京成3600形・3648編成が6連で運用開始したとのことなので、久しぶりに撮影に行きました。組成は以下のとおりでした。元々の3644・3645が8連から外されたようです。

3641-3642-3643-3622-3623-3648(上野寄り)

D1
東中山にて、79H:京急604F(相互直通50周年HM)の快速西馬込行きを待避する京成3648F。

D2
29運用に入った3648F。

D3
下りのうすい行きも撮ってみました。3668F(現在は4連化)以外の3600形6連が、普通列車で待避する光景。

D5
ついでに金町線で運用されている3500形更新車4連・3540F(芝山車)も撮影しました。

D6
73運用(左)が3540F、71運用(右)が3536Fでした。

D7
京成3700形6連の並びも検見川で狙いました。B07:3828F(左)には、10月27日に宗吾車両基地で予定されているキッズフェスタのHMが施されていました。右はB15:3838F。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2018年10月12日 (金)

杖立温泉訪問日記43

前回の訪問からおよそ1年、今回は久大本線全線復旧で3年ぶりに通常ルートで「第2の故郷」へ向かった。

第43回:2018年9月15日(土)・16日(日)

そして今回も日田駅から変化が見られた。改装真っ只中という状態だった。それでも、夜明駅→光岡駅→日田駅を鉄道で通るいつもの風景を3年ぶりに見ることができたのはありがたいことだった。

F1
日田駅前。ルートインは1年前と同じだが、工事中。そして、バス乗り場横のお店が閉店していた。

F2
日田駅前その2、「サンリブ」跡地には「ドラッグストアモリ」ができるそうだ。

F3
日田駅前その3、改装後はどのような風景になるだろうか・・・。以前の駅前広場も好きだったのだが・・・。

F4
いつもどおり路線バスでボーっとしながら杖立へ。

F5
この風景、変わった気がする?

F6
常宿「くきた別館」37泊目。

F7
午後3時の青空。

F8
いつもどおり杖立川の勢いよい流れが聞こえてくる。対岸の大自然はほぼ満室に見えた。女将さんから1つの事情をお話しされ、いろいろと大変なこともある様相が伝わってきた。それでも、この宿の飾らない気取らない雰囲気、料理、温泉場の風景を見ていると、とても落ち着く。また、そういう方が自分の他にもいることを知った。

F9
翌朝。やっぱり晴れると気持ちがいい。

F10
温泉場のこの雰囲気、旅が好きになった原風景でもある。

F11
杖立川に鯉とアユ?の姿。

F12
絵馬に書くのはいつもどおり。内容は願いではなく、感謝を書いた。

F13
今度は春に来れるだろうか・・・。晴れた午前中のこの風景は、無条件に心地を良くさせてくれる。

F14
いつもの定点観測。

F15
テレビのCMにもなった場所。昔ながらの昭和の光景がよみがえりそうだ。

F16
いつもの場所でボーっとしたひとときを過ごす。観光をするわけでもなくただ佇むのが気持ちいい。

F17
九州に来るといつもこの缶コーヒーをいただく。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年10月10日 (水)

駅名をズバリ当ててください304

この画像の駅名を当ててください。(難易度:★★★★★)

Z304

答えがおわかりの方は、「かがやき@掲示板」ご投稿ください。2018年10月21日(日)の11時59分59秒をもって締め切りとします。

ヒントはこの記事のコメント欄に少なくとも1回掲載します。答えの投稿は3回までとします。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2018年10月 5日 (金)

筑後草野駅訪問日記4

今まで(とはいっても3年前)は、夜明駅の訪問日記でしたが、今回からは久大本線筑後草野駅の訪問日記にいたします。とはいっても、次回がいつになるかは予測不能です。

九州北部豪雨で不通となっていた光岡~日田が今年7月14日に復旧し、3年ぶりの訪問となりました。1年前にも九州は訪れていますが、さすがに代行バスを使ってという気にはなりませんでした。

Chikugokusano41
久留米から乗車し、久々にこの下りホームに降り立つ。

Chikugokusano42
何気ない筑後平野の風景だが、いつ見てもいい風景だと感じる。

Chikugokusano43
雨上がりの初秋の青空が広がった。

Chikugokusano44
駅舎の外観も3年前と変わっていないようだ。

Chikugokusano45
やっぱり落ち着く駅名標。

Chikugokusano46
以前は下りホームからも直接出られたが、今は駅舎がある上りホームのみ出口がある。

Chikugokusano47
とはいっても無人駅。南側の雲が輝いて見えた。

Chikugokusano48
上りホームのベンチから。時折福岡空港を飛び立ったと思われる航空機の音が聞こえてくる。

Chikugokusano49
右側が田主丸寄り、しばらくこのベンチで佇んだ。

Chikugokusano50
50分後、下り列車に乗って日田に向かう。あっという間に過ぎた・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年10月 1日 (月)

駅名をズバリ当ててください303

この画像の駅名を当ててください。(難易度:★★★☆☆)

Z303

答えがおわかりの方は、「かがやき@掲示板」ご投稿ください。2018年10月10日(水)の18時59分59秒をもって締め切りとします。

ヒントはこの記事のコメント欄に少なくとも1回掲載します。答えの投稿は3回までとします。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

« 2018年9月 | トップページ | 2018年11月 »