2015年11月22日 (日)

人生初のバスツアー・養老渓谷など

2015年11月21日(土)、初めてとなるバスツアーに家内同伴で参加してみた。10時過ぎに出発して20時前に帰ってくる予定・・・。巡る場所は千葉県内3か所。

Y1
最初は養老渓谷粟又の滝。着いたのが13時前。観光客でにぎわっていた。

Y2
同じ場所から空を見上げてみる。多くの客が。

Y3
遊歩道が整備されていて、少しだけ歩いてみた。ここでの滞在時間は1時間30分。

Y4
2番目は鹿野山神野寺へ。15時過ぎて既に夕方の様相。

Y5
ここでの滞在時間は45分。他にも2台の観光バスがやってきた。

Y6
最後は東京ドイツ村のイルミネーション。滞在時間は1時間30分。少し渋滞したが、大きく遅れることなく人生初のバスツアーは終わった。家内は少しバス酔いしたようだった。

移動が全て大型バスというのが少し疲れた。バスの車内でいろいろと食べている方もいて、ある意味感心するのだった。今回、公共交通だけではなかなか行けない場所ということで価値を見出してみたが・・・、疲労度を考えると(^^;

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年11月 7日 (土)

千葉県の先端・関宿へ

生まれてこのかた、千葉県に住み続けながらいまだに1度も行ったことのない地がある。その中で気になる場所へ今日行ってきた。千葉県野田市関宿。
新鎌ヶ谷で鉄分補給の後、およそ以下の行程となった。

新鎌ヶ谷10:10発→川間11:04着
川間駅11:09発→関宿城博物館11:41着(路線バス)
博物館見学など→新町バス停まで徒歩10~15分
新町バス停14:12発→境車庫14:30頃着
境車庫15:29発→古河駅16:10頃着

Sekiyado1
東武野田線の川間駅からおよそ30分、千葉県の最果てまでやってきた。

Sekiyado2
高台にあってすぐ下に1軒だけ食堂があった。少し外でボーっと休んだ後、カレーを食べた。

Sekiyado3
周辺は公園のようになっていて、心地よい。

Sekiyado4
サイクリングには最適の道で、楽しんでいる人が目立った。

Sekiyado5
博物館(300円)に入った。4階から眺めた北東方向(茨城県境町)の風景。

Sekiyado6
江戸川と利根川の合流地点、すなわち千葉県の最果ての地点。その先は茨城県であり、埼玉県との県境も近い。

Sekiyado7
地図上からは千葉県内から東北新幹線の高架も見える唯一の場所?かもしれないと思い、望遠で・・・。とらえているだろうか・・・。

Sekiyado8
たぶん、東北新幹線の架線・・・。

Sekiyado9
新町バス停へ歩く途中に振り返ってみた。

Sekiyado10
茨城県の境町にも1時間ほど滞在したが、結局店に入って時間をつぶすだけだった(苦笑)。主に東武動物公園駅へのバスが多いようだ。埼玉・千葉・茨城3県をまたぐ路線バス・・・。

Sekiyado11
その中で帰りは東北本線の古河駅を選んだ。こちらは1時間に1本程度の本数。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年1月 2日 (月)

初詣は貴船神社

2012年の初詣は、元日の午前中に京都府の貴船神社でした。

Kibune1
叡山電鉄の貴船口駅からおよそ2km、神社入口手前に鞍馬寺の西門があります。ちょっとしたハイキングとなりそうです。また、山の中に流れる貴船川のせせらぎがなんともいいです。

Kibune2
神社への入口、なかなかの風情があります。

Kibune3
この場所に着いたのは10:10頃でした。人ごみもなく静かな初詣です。

Kibune4
貴船神社は絵馬の発祥の地とされています。杖立温泉にある絵馬の橋を思い出します。みんなの願いが・・・。

Kibune5
境内もいい雰囲気を醸し出しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月11日 (火)

最南端の楽園

沖縄の離島の第3弾は、日本最南端の有人島波照間島です。石垣から高速船で1時間・・・。荒波の日は船酔い覚悟です(^^;)

Hateruma1
港に着いたのはお昼前。一面の青い空。送迎の車で宿へ向かいます。

Hateruma2
レンタサイクル(500円)でニシ浜ビーチへ。

Hateruma3
こんな美しい浜を見て、入らずにはいられません。

Hateruma4
遠くに西表を望みながら・・・。日本にもこんなにすごい所があったのか・・・。

Hateruma5
しばらくすると海上に怪しい雲が・・・。

Hateruma6
どうやら局地的に雨を降らしているようだ。雨の区域は左側へ移動していった。

Hateruma7
3時間後、島民の生活の場となる共同売店へ。なんともいい雰囲気、優しい気持ちで。

Hateruma8
翌朝、最南端の碑へ。写真は、星空観測タワー。波照間は期間限定で南十字星が見えるほど、星がよく見える。天の川がきれいに見えた。

Hateruma9
最南端の地へやってきた。最北端(宗谷岬)、最東端(納沙布岬)とはまた違う風情を感じる。

Hateruma10
最南端の碑。

Hateruma11
日影となるベンチから最南端の碑の全景を・・・。

ソーキの昼飯、ニシ浜ビーチ、星空観測タワー、最南端の碑。どれも素晴らしかった。特に星空は印象深い。北西部の集落を除いて一切街頭がないため、たくさんの星を眺めることができる。月が邪魔をするということに気づかされるくらい・・・。

波照間での滞在は24時間程度でしたが、素晴らしい発見が多く、「本当によかったなぁ・・・」と今でもしみじみ感じます。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年9月27日 (火)

石垣リゾート

初めて行った沖縄県。少しではありますが、離島の風景を3回に分けてお送りします。

第1回は石垣島で泊まったホテルです。石垣リゾートグランヴィリオホテル

Iresort1
中庭・・とでもいうのでしょうか。とても広いです。向こうには・・・。

Iresort2
きれいな海原が広がります。目の前に竹富島も見えます。

Iresort3
旅行4日目、ようやく沖縄の風景に巡り会えました。

Iresort4
ビーチはあまりおススメではないようです。ホテル内のプールサイドでゆっくりするのもまた良さそうです。

Iresort5
ご褒美に思えるリゾートホテルステイでした。

フェリーターミナルからはバス(川平線)もありますが、本数が少ないのでタクシー移動(970円)が中心でした。
夕飯はレストランが2軒あるので、専らホテル内で食べました。ロビー横で毎晩のように開催されるイベントが印象的です。この他、大浴場(露天風呂付き)、朝のバイキング、インターネットコーナー(PC4台)、館内コンビニ、卓球台やビリヤード台など、施設も大変充実している印象でした。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年9月17日 (金)

知覧へ行った

2010年9月6日(月)午前中、鹿児島の南方にある南九州市知覧町へ行ってきた。

Chiran1
鹿児島中央駅からバスで1時間15分。武家屋敷群へ。

Chiran2
武家屋敷群は入園料500円。各庭園を見て周るにはパンフを手にしながら・・のようだ。

Chiran3
よく見かける風景・・・であろうか。700mくらい歩いた。

Chiran4
ひとつの庭園に入ってみた。

Chiran5
知覧特攻平和会館付近の様子。武家屋敷群から30分くらい歩いただろうか・・。台風も近づいて急に強い雨が降ってきた。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年2月14日 (日)

松山→広島

翌日の午後、松山から広島へは高速船「スーパージェット」を利用しました。初めての乗船で、スーパーシートを予約しました。

松山観光港14:00→呉港14:55→広島港15:17

Fune1
写真1枚目:松山観光港の様子。左手に売店があり、土産物などが売られていた。食堂は2階に1軒あった。

Fune2
写真2枚目:高速船「スーパージェット」。1階に売店があり、出港後に営業開始のアナウンスがあった。

Fune3
写真3枚目:スーパーシートは2階にある。2人掛けリクライニングシートが並んでいた。

Fune4
写真4枚目:広島港に到着。あっという間の船旅。

Fune5
写真5枚目:路面電車で広島駅へ向かう。所要はおよそ30分。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年8月23日 (日)

秋の気配 ~黒部湖~

21日・22日と立山黒部アルペンルートへ行ってきた。行き・帰りともに千葉発着のあずさ号で。今回は父親と2人旅。

8月も後半、気づけば秋の空になりつつ・・・。室堂まで行ったが、今回は黒部湖・黒部ダム周辺の様子を写真5枚で。

写真1枚目:黒部湖駅出口から眺める黒部湖。500m先に黒部ダムレストハウスが見える。

写真2枚目:快晴の黒部湖。

写真3枚目:黒部ダムの真上から黒部川の様子を。この先、黒部峡谷鉄道周辺を通り、富山湾に注いでいる。

写真4枚目:黒部ダム放水の展望台。その向こうに広がる青い空が印象的だった。

写真5枚目:黒部ダム放水、向こうに立山を望む。Kurobeko1 Kurobeko2 Kurobeko3 Kurobeko4 Kurobeko5

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年8月13日 (木)

標高2700mの別天地

2009年8月8日(土)乗鞍岳・畳平へ行ってきました。標高は2702m、この高さまで公共交通手段で行ける気軽さに夏場は多くの登山や観光客で賑わいます。

しかし、高所のため、気軽という考えは止めておいた方がいいと思われます。長袖をしっかり着ました。そして、酸素が薄いことも実感します。

マイカーが規制されているため、バスは混雑します。松本を7:50に出て、着いたのは10:30頃。平湯温泉で満席のため、途中の駐車場は経由せず運行でした。13:50発の帰りも20分前には並びました。

感じたことを概要として紹介しましたので、あとは写真で。

写真1枚目:畳平バス停付近の様子。

写真2枚目:バス停すぐそばにはお花畑が広がっている。その向こうは乗鞍山頂への道だ。

写真3枚目:長野県松本市と岐阜県高山市の境目。

写真4枚目:鶴ヶ池と畳平を望む。

写真5枚目:少しずつ登っていく。振り返って1枚。

写真6枚目:畳平バス停の裏に花畑が広がっているようだ。

写真7枚目:だいぶ歩いてきた。乗鞍山頂(剣が峰・3026m)コロナ観測所(2872m)への分岐点から畳平方面を望む。

写真8枚目:コロナ観測所へ行った。正午頃。この頃から雲行きが不安定になってきた。

写真9枚目:コロナ観測所から大雪渓と肩の小屋を望む。乗鞍山頂へは肩の小屋から本格的な登りが始まるようだ。

写真10枚目:乗鞍山頂を望遠で撮ってみた。多くの登山者が・・・。Norikura1 Norikura2 Norikura3 Norikura4 Norikura5 Norikura6 Norikura7 Norikura8 Norikura9 Norikura10

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2009年6月13日 (土)

身延山久遠寺へ

2009年5月30日(土)身延山久遠寺へ行きました。身延駅からバスで12分。日蓮宗の総本山でもあります。春先はしだれ桜の名所ともなります。

写真1枚目:287段の階段(男坂)が待ち受けています。階段によらない方法もあります。アスファルトの道を上がっていく方法もあります。

写真2枚目:久遠寺の本堂です。

写真3枚目:ロープウェイ(往復1250円)で山頂へ。富士川の流れが目の前に。

写真4枚目:白い雲が印象的でした。

写真5枚目:木立の中を歩くこと5分足らず。

写真6枚目:西側の風景が広がります。遠く甲府盆地を眺望します。

写真7枚目:白い雲たなびくのがまたいい風景に思えます。

写真8枚目:ロープウェイ乗り場に戻っても白い雲。Minobusan1 Minobusan2 Minobusan3 Minobusan4 Minobusan5 Minobusan6 Minobusan7 Minobusan8

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧