2018年1月13日 (土)

市尾駅(奈良県)

駅の第624弾は、近鉄吉野線の市尾駅です。

Ichio1
奈良県高市郡高取町。橿原神宮前方面を望む単線区間。

Ichio2
ホーム全景。

Ichio3
吉野方面の風景。改札口へは構内踏切を渡る。

Ichio4
橿原神宮前方面ホームから。

Ichio5
駅前を少し歩いてみた。閑静な住宅街で田舎の長閑な雰囲気が漂っていた。

Ichio6
無人駅であるが、交通系ICカードの自動改札機が設置されていた。

Ichio7
駅舎。

Ichio8
次の列車までの待ち時間を吉野方面のベンチで過ごした。小雪がちらつき始めて少し寒い午前中だった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年1月 5日 (金)

東中津駅(大分県)

駅の第623弾は、JR日豊本線の東中津駅です。

Higasinakatu1
大分県中津市。中津駅の隣であるが、5kmほど離れており、周辺は閑静な環境である。

Higasinakatu2
起点の小倉駅からおよそ56km。

Higasinakatu3
大分方面ホームの駅名標。

Higasinakatu4
改札へは跨線橋を渡る。

Higasinakatu5
跨線橋から駅の全景を眺める。この日は地元の学生たちで賑やかであった。

Higasinakatu6
駅舎。もう少しじっくり眺めたかったところであるが、断念した。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年12月22日 (金)

祖母島駅(群馬県)

駅の第622弾は、JR吾妻線の祖母島駅です。

Ubasima1
群馬県渋川市。単式ホーム1面1線の無人駅。

Ubasima2
駅名標と待合室。

Ubasima3
渋川方面を望む。

Ubasima4
駅舎はなく、この待合室のみ。

Ubasima5
待合室ごしに見る風景。

Ubasima6
周辺は何もなく田舎・・・。北風の強い冬晴れの日で本当に寒かった。

Ubasima7
駅のホームから真正面を眺める。対岸の国道353号線を通る車の音が響いてきた。

Ubasima8
渋川寄りを眺めると上越新幹線の架線が見える。E7系とE2系で置き換え予定のE4系、記録はできる時に・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年12月13日 (水)

矢倉駅(群馬県)

駅の第621弾は、JR吾妻線の矢倉駅です。

Yagura1
群馬県吾妻郡東吾妻町。無人駅。

Yagura2
1面1線のホーム全景。特急草津やリゾートやまどりなどの優等列車は通過する。

Yagura3
長野原草津口方面を遠望する。渋川から28kmのところにある。

Yagura4
駅舎はなく、ホームに簡易な待合室とトイレがある。

Yagura5
出口は渋川寄りに。高台にあるのがわかる。

Yagura6
渋川寄りから全景を眺める冬の始まり。午後になると風景が寂しくなる。

Yagura7
町へ下ってみた。ホームへ向かう風景もどこか寂しげである。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年11月13日 (月)

京成曳舟駅(東京都)

駅の第620弾は、京成押上線の京成曳舟駅です。

Khikifune1
東京都墨田区。地上の相対線2面2線の狭いホームのイメージが残っているが、高架化されて広々となった。

Khikifune2
押上寄りにはイトーヨーカドーがそびえ立つ。この建物をはさむような形で徒歩5分くらいの場所に東武鉄道の曳舟駅がある。

Khikifune3
改札口は西と東の2か所。一昔前は急行停車駅の印象だったが、急行がなくなった現在は普通しか停車しない駅となっている。

Khikifune4
改札内も広々としている。

Khikifune5
日中の本数は10分に1本。京急1500形の三崎口行きがやってきた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年11月 3日 (金)

堀切菖蒲園駅(東京都)

駅の第619弾は、京成本線の堀切菖蒲園駅です。

Horikirishoubuen1
東京都葛飾区。23区内であるが、成田空港寄りは少しのんびりした雰囲気ものぞかせている。

Horikirishoubuen2
ホーム全景。普通しか停車しない。8両編成対応ホームであり、6両編成はこれよりも上野寄りに停車する。

Horikirishoubuen3
駅名標。ほとんどの駅でこのデザインに更新されている。

Horikirishoubuen4
出口は上野寄りに。日中は10分に1本の間隔で普通がやってくる。

Horikirishoubuen5
駅の南側の様子。京成タウンバスのバス停付近から。3000形の特急が通過していった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年10月 9日 (月)

あき亀山駅(広島県)

駅の第618弾は、JR可部線のあき亀山駅です。

2016年3月26日に北海道新幹線が開業して以降、1年半あまりにわたってJR全線走破の状態から離脱していましたが、今年7月に北海道新幹線乗車、そして今回の可部線乗車でやっとJR全線走破防衛となりました。
2003年廃止時には乗車していない路線でしたので、純粋な初乗車でした。

Akikameyama1
広島県広島市。可部線の終着駅。可部駅からは河戸帆待川駅をはさんで1.6km。

Akikameyama2
新鋭の227系4両編成で広島駅から途中下車することなく到着・・・。

Akikameyama3
頭端式ホームで車止めも設置されている。

Akikameyama4
駅名標。

Akikameyama5
この列車の折り返しは呉線の広行きになるようだ。

Akikameyama6
改札へ向かうところからホーム全景。閑散としており、降車人数は5・6名だった。

Akikameyama7
駅前の様子。ロータリーだが、行き止まり。

Akikameyama8
駅前の様子2、降りしきる雨の音だけが聞こえた。本当に静かな終着駅。

Akikameyama9
無人駅であり、隣に公衆トイレがある程度。次の列車まで静けさを味わうこととした。

Akikameyama10
すると、115系L22編成4両が入ってきた。

Akikameyama11
この列車で広島方面に折り返す。久々に115系のモーター音を楽しんだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年10月 4日 (水)

弁天島駅(静岡県)

駅の第617弾は、JR東海道本線の弁天島駅です。

Bentenjima1
静岡県浜松市。豊橋寄りの風景。

Bentenjima2
駅名標。浜松から西へ3駅。とにかく広いホーム。

Bentenjima3
ホーム中央付近、時間がなくて改札を出られなかった。

Bentenjima4
浜松寄りの風景。東海道新幹線がすぐそばを通っており、通過の迫力を眺めているだけでも楽しく感じる。

Bentenjima5
静岡県の西部、愛知との県境も近いが・・・、遠くには。

Bentenjima6
富士山も顔を出していた。

Bentenjima7
改めてだだっ広いホームと東海道新幹線の架線を眺める。通過する車両もN700系列がほとんどとなった。

Bentenjima8
駅の南側には弁天島温泉の旅館街。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年9月22日 (金)

戸越公園駅(東京都)

駅の第616弾は、東急大井町線の戸越公園駅です。

Togosikouen1
東京都品川区。大井町寄りの風景。

Togosikouen2
駅名標。

Togosikouen3
相対式ホーム2面2線で左が二子玉川方面、右が大井町方面。

Togosikouen4
改札口はそれぞれのホームの二子玉川寄りにある。

Togosikouen5
改めてホーム全景。急行は通過する。

Togosikouen6
二子玉川方面の駅舎。写真を撮るのも一苦労・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年9月13日 (水)

大月駅(山梨県)

駅の第615弾は、JR中央本線と富士急行線の大月駅です。

Ootuki1
山梨県大月市

Ootuki2
駅前の様子。

Ootuki3
JRのホームは2面3線。手前が甲府・松本方面、奥が新宿方面。E351系の特急「スーパーあずさ6号」が停車中。特急「かいじ」は全列車停車するが、「あずさ」は通過の方が多い。なお、上りホームの売店は閉店した模様。

Ootuki4
富士急行線ホームが奥に見える。甲府寄りの風景。

Ootuki5
上りホーム新宿寄りはベンチも多く設置されている。

Ootuki6
数本入れる車庫。ここに入るのは211系が主体となった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧